本文へスキップ

  

製品用語Product term

   
       
完全ノンパウダー製法
当社独自の特許技術により、製造工程において無塩素での処理かつパウダーを一切仕様しないで作られた製品です。
ゴム製品は通常、粘着防止のために製造工程でパウダーの塗布や塩素処理を行いますが、
この完全ノンパウダー製法で製造された、当社の「エーデル」「エーデルU」「エーデルEX」は
製造工程においてパウダーの仕様も塩素処理もしないので、銀板反応試験でも反応はありません。
このため、クリーンルーム用指サックとして非常に高い評価を得ています。





無硫黄製法
当社独自の技術により加硫処理に硫黄を全く使用しないで作られた製品です。
ゴム製品では、ゴム分子間を結合させ、強度や弾力を出すために架橋剤(かきょうざい)として
一般的に「硫黄」を配合しますが、この無硫黄製法で製造された、当社の「エーデル」
「エーデルU」「エーデルEX」は製造工程において硫黄を一切使用していないので、硫黄成分による
金属や電気接点の腐食を起こしません。(銀板反応試験参照)





塩素処理
ゴム製品は通常、粘着防止のために製造工程で「パウダー」を塗布しますが、そのパウダーを
使用しないで粘着を防止する方法として「塩素処理」を行います。しかしながら塩素イオンは
金属や電気接点の腐食や変色などの原因となります。また、塩素処理をしたゴムの表面は改質
されるので、つるつるして滑りやすくなります。





パウダー付(粉付タイプ)
粘着防止のために(指サック同士がくっつかないように)「パウダー」を塗布したタイプです。





クリーンタイプ(C=Cleanタイプ)
パウダー付(粉付タイプ)指サックを洗浄することでパウダーを落とした
「パウダー微少タイプ」の指サックです。





ノンパウダータイプ(N=Non Powderタイプ)
指サックの 表面を塩素と反応させることによって、ゴムの表面を改質させ
粘着力をなくす技術により「パウダー」を使用しないタイプの指サックです
(塩素処理参照)





リングタイプ
指サックの口元の形状で、口元にラバーリング(ゴムを巻いて作られたリング状のもの)が
付いているタイプです。装着方法をご覧の上、正しく装着してください。





カットタイプ
指サックの口元の形状で、口元のラバーリング(ゴムを巻いて作られたリング状のもの)が
無いタイプです。ラバーリングが無いため、装着時の指への圧迫感が少なく、長時間の
作業にも疲れにくいのが特徴です。





ロールタイプ
指サックの製品の形状で、指サック自体が巻いてあるため指への装着が容易です。
装着方法をご覧の上、正しく装着してください。